薄い肉厚で、複雑な形状の製品を作ることができるため、軽量化も実現可能に。その上、薄い肉厚でも、強い製品が得られます。機械的な強度は肉厚によって異なりますが、単位面積当たりでは、薄くなるほど強度が高くなります。


ダイカストは緻密で複雑な形状の製品が一工程で量産でき、他の鋳造法の製品に比べて、大幅に加工工数を減らす事ができます。



数ある他の鋳造製法に比べて、ダイカストは、非常に高い寸法精度が得られます。また、とても滑らかな鋳肌に仕上がる優れた特性があるため、メッキや塗装などの表面処理も容易にでき、様々な産業でのパーツづくりに用いられ信頼を得ています。設計変更などにも柔軟に対応できます。